未分類

第17回 ほぼ週刊同人ゲーム体験版レビュー「天空の花嫁と。-僕は妻に、二度目の恋をした-」

 
天空の花嫁と。-僕は妻に、二度目の恋をした- 第17回目となる同人ゲームレビューは「天空の花嫁と。-僕は妻に、二度目の恋をした-」です。甘々ラブシーンの数々と新婚生活の描写の数々でビアンカとの新婚生活を満喫しちゃえるナイスな作品となっています。サークル「inspire」さんはC81も出展されるそうで、配置はコチラ(3日目東プ-55a)です。
本作品は性描写を含みます。未成年の閲覧を固くお断りします。
原画・CG:熊虎たつみ シナリオ:小五郎 CV:椎那天 大山チロル 音楽:有岡純一 他 開発環境:吉里吉里
タイトル画面、DQらしさ溢れる画面構成 ▲タイトル画面、DQらしさ溢れる画面構成
【制作者インタビュー】(今回は小五郎さんにご回答頂きました) ■制作について Q:「天空の花嫁と。-僕は妻に、二度目の恋をした-」の制作のきっかけを教えてください。 A:もう一度DQ5を題材にしたお話を作りたくて、過去作「天空の花嫁選び」は選択を楽しむというものだったので、今度は一人のヒロインとの結婚生活を描きたいという所から企画が始まりました。 Q:制作期間を教えてください。 A:3ヶ月弱です。 Q:制作の中で大切にされたことはありますか? A:新婚の甘々な空気感を出そうと気をつけました。甘々だけどベタベタではない線引きに苦労しました。 Q:制作の中で、大変だった事は何ですか?それはどうやって乗り越えましたか? A:新婚性活ノベルということで、自分が未婚の為に新婚の雰囲気がわからず…。その為に、脳内で今をときめく女優達と何度も結婚したりしましたwあとはシナリオ後半の流れですね。企画段階では「不妊モノ」で行こうとしてましたが、暗くなりすぎて誰得?だったので今の流れになりました。 Q:影響を受けた作品や好きな作品を教えて下さい(制作に直接関係のない作品でもOKです)。 A:今作に限らず、今まで見た映画が積み重なってその全てから影響を受けていると思います。 Q:制作メンバーは何つながりの方ですか? A:ネット上で知り合った方がほとんどです。
運命の再会。この後二人は結ばれる ▲運命の再会。この後二人は結ばれる ビアンカの父、ダンカン。主人公リュカを歓迎している ▲ビアンカの父、ダンカン。主人公リュカを歓迎している ストーリー序盤、ビアンカと結婚する。たくさんの参列者の前で誓いの言葉を発するリュカ ▲ストーリー序盤、ビアンカと結婚する。たくさんの参列者の前で誓いの言葉を発するリュカ
■内容について Q:エッチなシーンとシナリオのバランスが取れていていいですね。大変じゃなかったですか? A:最近の作品は、単なる抜きゲーにならないように意識して企画しています。二次創作なんてヤるだけの作品だろ?という常識を一人でも取っ払いたいと考えています。ワンシーンでも琴線に触れていただければ幸いです。エッチシーン自体は新婚ということで初々しさを前面に出してみました。うまく表現できていたでしょうか。 Q:どんな人に薦めたいですか? A:ビアンカ好きはもちろん、可愛いヒロインとイチャイチャしたい全ての方にオススメです!二次創作ですが、決してそれで終わらないように制作してますので是非プレイしてみてください。 Q:オムライスいいですね! A:そもそもオムライスを提供するというのは、貴方に包まれたいって意味らしいですよ(嘘 Q:フローラについて自由に述べてください。 A:フローラもビアンカと同じくらい大好きです。自分の中でフローラはすごく包容力があって、何でも叶えてくれるってイメージがあります。だからこそ、ビアンカではできない変態的な行為を求めてしまったりします。今まで作品として発表した中で、フローラは「天空の花嫁選び」と「ハニーウィッチ☆」(後者はフローラと言っていいかわかりませんが)で描いていますが、その考えが顕著です。あ、今自分気持ち悪いですね^^
式場を離れた二人は、初めての夜を迎える… ▲式場を離れた二人は、初めての夜を迎える… 結婚式から後は、オリジナルのストーリーが展開される。ルドマンさんの別荘でしばしの新婚生活を楽しむことに ▲結婚式から後は、オリジナルのストーリーが展開される。ルドマンさんの別荘でしばしの新婚生活を楽しむことに 別荘近くで見つけた、赤ちゃんスライムのピーちゃん。とにかくかわいい ▲別荘近くで見つけた、赤ちゃんスライムのピーちゃん。とにかくかわいい
■今後のサークル活動について Q:開発中の作品がありましたら、教えてください。 A:現在、C81に向けて鋭意制作中です。2011年12月初旬に特設HP公開予定ですのでお楽しみに! Q:制作において最も大事なものはなんだと思いますか。 A:やりとげる(完成させる)という情熱だと思います。 Q:注目されている同人ゲームやサークルさんは? A:「焼肉万歳」さん、「不機嫌亭ゲーム班」さん、「べにたぬき」さん、「言葉遊戯」さんと、携帯をiPhone4Sに機種変したことで、そのアプリに携わっているTeam Eye Maskさん! Q:このレビューをご覧の皆様に一言おねがいします。 A:「天空の花嫁と。-僕は妻に、二度目の恋をした-」は男女問わず18歳以上の方なら必ず楽しんでいただける作品だと思います。是非プレイしてみてくださいね!
リュカが好きだと言ったオムライス。この後、ケチャップでビアンカの気持ちが書かれる ▲リュカが好きだと言ったオムライス。この後、ケチャップでビアンカの気持ちが書かれる 冒険には危険がつきもの。巨大なタコモンスターに襲われるビアンカ ▲冒険には危険がつきもの。巨大なタコモンスターに襲われるビアンカ 新婚と言えば裸エプロン。ムラムラ来ちゃったリュカは… ▲新婚と言えば裸エプロン。ムラムラ来ちゃったリュカは…
■体験版レビュー 3~4時間の作品です。新婚の甘々さを楽しめる作品です。シナリオの展開とラブシーンが豊富でいいですね。2次創作だからとりあえずラブシーンが2つ3つあって、まあなんとなくそれでおしまいという印象があるかもしれませんが、本作品は遊び終えた後にああ、よかったと物語自体にも満足してエンディングを迎えられる作品です。 タイトルどおり新婚生活が描かれていくのですが、新婚生活も最初のうちはお互いの間に緊張があったりして思うように進まないようで二人もちょっとぎくしゃくします。それもまた微笑ましくていいですね。うれしはずかしというやつでしょうか。我々も二次元嫁と一緒に暮らし始めたら生活が変わったりするのと同じだと思います。家にミクさんのねんどろいどがきたりとかタマ姉のフィギュアがきたりとかしたら、うれしはずかしな毎日を送るのに似ているのだと思います。 えー、我々の爛れた生活はともかく。物語は後半に大きく動き始め、我々は心配したり緊張したりしながら読み進めていきますが、結末を迎えたとき良かったと思える作品です。また、グラフィックの美しさも特筆すべき点です。ラブシーンも素晴らしいので、皆さんも筆者のようにラブシーンを見つつビアンカは俺の嫁とか呟いたりしてしまうかもしれません。ご家族に聞かれないように注意しましょう。 ドラクエに最近の作品から入った皆さんや、はなす→ひがしとか方角を選ばないといけない頃から遊んでいて、新婚生活をもう一度と思っているダンディな年齢層の方まで多くの人に遊んで欲しいと思います。サイトには体験版もあり、MelonBooksとらのあなで買っちゃうのもOKです。
無人島の別荘で二人だけの甘い新婚生活 ▲無人島の別荘で二人だけの甘い新婚生活
同人ソフトサークル「inspire」 どうぞよろしくお願いいたします。
筆者@moareaのほぼ週刊同人ゲーム体験レビューがVisual Art’sさんの「visualstyle」にも掲載されています。お見逃し無く!
関連記事
ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー【連載】 第16回 ほぼ週刊同人ゲーム体験版レビュー「鉄駆ギア」 第15回 ほぼ週刊サウンドノベルアプリレビュー「はやぶさ」 第14回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「RefRain」 第13回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「魔天使セラフィム-聖都陥落-」 第12回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「クリアレイン」 第11回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「爆音の世代、沈黙の世界」 第10回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「World End Economica」 第9回 ほぼ週刊同人ゲー体験レビュー「ダンジョン・アーミー」 第8回 ほぼ週刊PCゲーム体験レビュー「AQUA」
リンク
天空の花嫁と。-僕は妻に、二度目の恋をした- inspire official homepage 萌エリア88ブログ 同人ゲーム@ウィキ visual style