未分類

第18回 ほぼ週刊同人ゲーム体験版レビュー「宗教戦団オフセイザー」

 
宗教戦団オフセイザー 18回目の同人ゲームレビューは「宗教戦団オフセイザー」です。宗教×ロボット育成バトルという異色のコラボ作品です。異色過ぎますが、ゲームバランスがしっかりとしていて育成ゲームとして楽しかったです。登場人物は同人ゲームでも群を抜いて熱いので熱いのが好きな人は是非!C81出展作品で、配置はココです。
異色の熱血ロボットシミュレーション。ここに参上! ▲異色の熱血ロボットシミュレーション。ここに参上!
【制作者インタビュー】(今回はRayさんにご回答頂きました) ■制作について Q:宗教戦団オフセイザー制作のきっかけを教えてください。 A:就職をする前に、持てる全力を出して、本当にやりたいことへ挑戦したいという想いから。 Q:制作期間を教えて下さい。 A:構想から考えて約2年ほどです。 Q:制作の中で大切にされたことは何ですか? A:私にしろ、他のメンバーにしろ、楽しんで制作をするということ。思いっ切り楽しんで、意見をぶつけて、語り合って、考えて考えて、そうやって生まれた作品でなければ胸を張れませんし、何より良い物が出来るとは思えないからです。 Q:制作の中で、大変だった事は?それはどうやって乗り越えましたか? A:鬼のような作業量や、短時間でいかに品質を維持するか、それも大変ではありますが、一番大変なのは宣伝広報です。ジャンルとして、とても弱い部類に入るものですから、中々振り向いていただけない。かといって萌えに逃げるのは私のプライドが許さないので、四苦八苦しています。どうにかこうにか乗り越えていきたいものです。 Q:影響を受けた作品や好きな作品は?(制作に直接関係のない作品もOKです) A:同じく同人ゲームのシルフェイドシリーズ、ロボット系のアニメ・ゲームなど。 Q:制作メンバーは何つながりの方ですか? A:インターネットで知り合った方々です。主催(私)が最年少という異常事態に陥っています(笑)
濃すぎるキャラクターがお待ちしております ▲濃すぎるキャラクターがお待ちしております 3Dを駆使したロボの数々は必見 ▲3Dを駆使したロボの数々は必見 窮地に陥ったオフセイザーの無茶な作戦とは一体? ▲窮地に陥ったオフセイザーの無茶な作戦とは一体?
■内容について Q:ゲームバランスの調整は大変じゃなかったですか。 A:これは現在でも悩んでいるところです。完成版では体験版よりも遥かに選択肢が増えますので、調整で死ぬことになるだろうなとは感じています(笑)とはいえ、多少はバランスを崩した方が面白くなるのではと考えているので、7割調整程度で抑えるつもりではあります。 Q:どんな人に薦めたいですか? A:まずはロボットがお好きな方。次いで熱血・ギャグ・中二病がお好きな方。さらにシミュレーションゲームがお好きな方。それから、重い物語に疲れた方。あとはムキムキなオヤジや、よく分からない生物がお好きな方ですかね?(笑) Q:倒した教団の人が仲間になるのはやっぱり熱い戦いの末に分かり合って友情が芽生えるからですか? A:それもあります。加えて、昨日のライバルが今日の仲間って、気楽で良いですからね。戦闘後はギャグ要員として取り入れることで、敵を作らないという意図もあります。物語を重くしないというのは今作の大前提ですので。 Q:浪漫投資について詳しく。 A:実用性はさておき、カッコいいから許す!という武器ってありますよね。そういった武装の開発に必要になります。具体的にはレールガンですとか(笑) 体験版では不必要な項目です。 Q:熱血について自由に述べてください。 A:どんな状況でも耐え抜くこと。絶対に諦めないこと。自分と仲間を信じきること。そして、勝利すること。王道ですが、私はそういう陳腐な熱血が大好きです!
体験版最強の敵、日菱。その拳に砕けぬ物は無し ▲体験版最強の敵、日菱。その拳に砕けぬ物は無し 運営画面。強化方針、武器開発、教団への投資。未来は貴方が作る ▲運営画面。強化方針、武器開発、教団への投資。未来は貴方が作る 全編通して片手のみでプレイ可能。コマンド式戦闘は頬杖を付いてどうぞ ▲全編通して片手のみでプレイ可能。コマンド式戦闘は頬杖を付いてどうぞ
■今後のサークル活動について Q:宗教戦団オフセイザーはいつ発表予定ですか? A:イベントの都合上、2011年末を予定しております。しかしながら、当初予定しているボリュームをその時点で実装するのは困難と判断し、発表後に大型のアップデートを行うことで対処いたします。該当のアップデートが完成するまでの間、せめてものお詫びに想定価格から割引して提供いたします。 Q:制作において最も大事なものはなんだと思いますか。 A:ロマンです(笑)。次いで悪ノリと中二病でしょうか。 Q:注目されている同人ゲームは? A:ロボ系同人ゲーム全て楽しみにしています!とくに交流会で知り合ったネイキッドコアさんの作品は楽しみですね。完成させないとダメなんだからね!! Q:このレビューをご覧の皆様に一言おねがいします。 A:異色のやっちまった系ロボット育成シミュレーション、宗教戦団オフセイザー。信者からお布施を巻き上げろ!その金でロボを強化しろ!教団を発展させろ!異様にキャラの濃いキャラクターはもちろん、3DCGで描かれたロボットの数々も必見です!まずは公式サイトをご覧ください!早々に悪ノリがお迎えいたします。
全ての攻撃はアニメーションで演出されます。もちろんスキップも可能です ▲全ての攻撃はアニメーションで演出されます。もちろんスキップも可能です 奥義での一撃必殺はロマン。絶体絶命から逆転勝利を狙え! ▲奥義での一撃必殺はロマン。絶体絶命から逆転勝利を狙え! 中ニをこじらせた奥義詠唱も当然のように搭載 ▲中ニをこじらせた奥義詠唱も当然のように搭載
【体験版レビュー】 2~3時間くらいの体験版です。資金をゲットして、その資金でロボットを強化して強くなれ!な流れの作品です。それだけですと、ロボ改造育成系のゲームなのですが、この作品は異色なのです。なんと宗教団体を運営して信者のお布施と教団が保有しているロボット同士が戦って勝ったら資金が得られたりします。それを熱血やコメディなテイストで彩っているわけです。 つまり。信者獲得→お布施ゲット!→ロボット(オフセイザー)強化→熱血!→ロボットバトル→熱血!→勝利→倒した教団が仲間に!→熱血!!→信者獲得→以下続くとなります。信者の獲得はすごく大事な要素です。信者の数と彼らの信仰心はロボットの行動力にダイレクトに影響するので信者が少なくてやる気がないとオフセイザーのターンに行動できなかったりして苦戦します。 そして、この信者と信仰心はなかなか増えません。ひとりの人間が何かを信じるようになるというのは簡単なことでないのかもしれません。この信者の獲得にも資金が必要なのですが、オフセイザーの強化にも資金が必要でこのバランスに我々は悩んだりして試行錯誤を楽しむと思います。オフセイザーの強化にも2つの方法があって、オフセイザー自体を強化する以外に武器開発などがあるので資金の振り分けはとても大事です。その中に効果不明の投資があるのです。その名も浪漫投資。 体験版では投じても変化はないのですが、何か、この投資は筆者の心の奥に眠る冒険心を揺り起こそうとしてきます。きっと投資したらツインドリルとかヘヴィパイルバンカーとか列車砲とかがオフセイザーに装備できるのだと思います。えー、列車砲はともかく。浪漫を追い求めたいものです。 ゲームの概要ばかり書いてしまいましたが、作品の熱血さやコメディ要素が盛り込まれた所も楽しいです。声優さんの熱さが特にいいです。忘れてしまっていた大事な事、熱くなる事を思い出させてくれます。モニターの前でおおおとか叫んだりしてみてください。PVから溢れる熱血やコメディ要素が好きな人はとても楽しめると思います。体験版は公式サイトからダウンロードできますので、遊んでみてください。
筆者@moareaのほぼ週刊同人ゲーム体験レビューがVisual Art’sさんの「visualstyle」にも掲載されています。お見逃し無く!
関連記事
ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー【連載】 第17回 ほぼ週刊同人ゲーム体験版レビュー「天空の花嫁と。」 第16回 ほぼ週刊同人ゲーム体験版レビュー「鉄駆ギア」 第15回 ほぼ週刊サウンドノベルアプリレビュー「はやぶさ」 第14回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「RefRain」 第13回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「魔天使セラフィム-聖都陥落-」 第12回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「クリアレイン」 第11回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「爆音の世代、沈黙の世界」 第10回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「World End Economica」 第9回 ほぼ週刊同人ゲー体験レビュー「ダンジョン・アーミー」
リンク
宗教戦団オフセイザー アトリエツルギ 萌エリア88ブログ 同人ゲーム@ウィキ visual style