未分類

オタク親子ライフ、感動の最終巻!「おたくの娘さん」コミックス第11巻発売

 
「おたくの娘さん」コミックス第11巻発売 「月刊ドラゴンエイジ」にて連載されていたすたひろさんの漫画作品「おたくの娘さん」の第11巻が発売された。帯には『遂に望と正面対決!おたく親子ライフ 感動!×驚愕!の最終巻!!』と書かれており、謎鳥さんは『大切に思っている気持ちが全編に溢れていて、終始胸熱すぎるってレベルじゃありません。』としていた。
「おたくの娘さん」コミックス第11巻発売 ▲感動×驚愕の最終巻!「おたくの娘さん」コミックス第11巻発売
遂に叶の母・望と正面対決!オタク親子にハッピーエンドは訪れるのか!? ▲遂に叶の母・望と正面対決!オタク親子にハッピーエンドは訪れるのか!?
おたく親子ライフ最終巻 ▲おたく親子ライフ最終巻 親子の絆が試される ▲親子の絆が試される COMIC ZIN ▲COMIC ZIN
 「月刊ドラゴンエイジ」にて連載されていたすたひろさんによる漫画作品「おたくの娘さん」のコミックス第11巻が発売された。帯には『遂に望と正面対決!!おたく親子ライフ感動!!×驚愕!!の最終巻!!!!』と書かれていた。  「おたくの娘さん」とは、一度も会ったことのない父親を頼りに「彼岸荘」というアパートを訪ねてきた9歳の少女・幸村叶が筋金入りのオタクだった父親・守崎耕太と出会い、個性的な彼岸荘の住人たちと少し変わった毎日を送る親子コメディ。  第11巻は、コミックス情報によると『コミックマンケットも終わり、普段の生活に戻った―と思った矢先、事件は起こる。寝ている叶が連れ出されようとしていた。その犯人は叶の母・望。今までほどんど姿を現さなかった彼女の目的とは―!?』と紹介している。  感想として謎鳥さんは『最初からクライマックスすぎてもう何と言ったらいいのやら。だのに後半になるにつれて怒涛の勢いで盛り上がりが最高潮になるもんだから、テンション上がりまくりだし、クライマックスには感極まって泣けてきます。』  『確かに最初から最後まで一切ぶれないオタであり続けたコータですが、父親として、人間としては目覚しい成長を見せてくれるようになりました。最初の頃だったら諦めて即終了だったんだろうなと思うとね。マジで格好よくなったよなぁ…』としていた。
叶の母・望、襲来!! ▲叶の母・望、襲来!! にっち先輩の罪とは… ▲にっち先輩の罪とは… ピエロには慣れてます ▲ピエロには慣れてます
ピエロ→ただのしかばね ▲ピエロ→ただのしかばね 耕太の為に遥は… ▲耕太の為に遥は… 望から叶をとりもどせ! ▲望から叶をとりもどせ!
オタクは現実逃避してろ! ▲オタクは現実逃避してろ! 最高のハッピーエンドは ▲最高のハッピーエンドは オタク父と娘の日々は続く ▲オタク父と娘の日々は続く
関連記事
完結直前に“男の娘”まで登場!?「おたくの娘さん」コミックス第10巻発売 なの○さんコスでコミケに参戦!「おたくの娘さん」コミックス第9巻発売 ひきこもった父を娘の愛で救えッ!「おたくの娘さん」コミックス第8巻発売 最大の秘密を衝撃告白ッ!?「おたくの娘さん」コミックス第7巻発売 オタク父のデートは波乱の予感?「おたくの娘さん」コミックス第6巻発売
リンク
月刊ドラゴンエイジ おたくの娘さん (特集ページ) おたくの娘さん 第十一集 (コミックス情報) すたひろBOX (すたひろ公式サイト) 父娘愛を確かめる最後の戦い 『おたくの娘さん』 第十一集 (謎鳥) 完結は完結だけど、ホント驚愕な完結だった…!? 漫画「おたくの娘さん 第十一集(完結)」を読む!! (何かよくわからん気まぐれBlog) おたくの娘さん 11巻 (今までに購入した漫画、ゲームのメモ) おたくの娘さん11 [すたひろ] (彩彩華美)