未分類

初めまして、マリン広報の山羊です@PCゲーム系ドラマCDを語るコラムです

 
穢翼のユースティアアキバOSをご覧の皆様、はじめまして。「マリン・エンタテインメント」で広報をやっている山羊と申します。縁あってこの度こちらでコラムを連載させていただくことになりました。ウチを何かの機会で知った方、「そもそもお前ら誰よ?」という方、どうぞしばらくお付き合い下さいませ。
お魚マークがウチのロゴです。マリンなだけに。栗(マロン)とは違うんですよ、栗とは。 ▲お魚マークがウチのロゴです。マリンなだけに。
栗(マロン)とは違うんですよ、栗とは。
(クリックするとHPにジャンプします)
ウチの名前にピンときた方は、恐らくPCゲーム原作のドラマCDか、ラノベ原作のドラマCDか、声優さんのラジオ番組とかで知った方なんじゃないでしょうか?このコラムでは、これらのジャンルの中で一番濃くてクセの強い「PCゲーム原作のドラマCD」をピックアップしてみます。そちらに強い名物スタッフもいますので。そして、ウチの開発室の紹介もさることながら、愛すべき「漢(オトコ)」なジャンルを少しでもプッシュできればいいなと思っています。 では、連載1回目はウチの簡単な紹介をば。 初回ということでちょっと真面目っぽく書いてみます(笑)。 ■Q.ウチがPCゲーム原作のドラマCDを作るようになった理由は? これを書いている山羊は、PCゲーム系ドラマCD制作開始後ちょっとたってから加入したクチなので、当時のことを知るスタッフに理由を聞いてみました。 その答えは―― A.ある1名の担当が、心底好きで、やりたくて、企画を通したからです d(゚∀゚*) 以上。 うぉい!それで説明終了かい!?ボケる暇も無いですな(苦笑)。 ホント身も蓋もないシンプルな欲望動機ですが、多分、どこのメーカーさんも開発室でも、コンテンツ制作における1~2番目の動機はこんな感じじゃないでしょうか?ちなみに、その担当は今、「穢翼のユースティア」ドラマCDの制作を担当しているFuzzy氏。毎年PCゲーム原作のドラマCDを作り続けている、マリンが誇る「エロイ人」。当時駆け出しプロデューサーだった氏は、趣味と実益(仕事)の両立のため、ひたすらゲームをやり込んで企画書を作りまくっていたそうです。 ■スタート当時を振り返ってみます そしてドラマCDを年間6~7本ペースでリリース。煩悩こそ力なり。企画・制作の時間をエネルギーに変えるリサイクル方式で突っ走ったそうな。そのラインナップはこんな感じです。
2004年にオーガストさん原作「月は東に日は西に」をドラマCD化(PCゲーム版)。F&Cさんの名作「Canvas2」「ホワイトブレス」のドラマCD化もこの時期。 ▲2004年にオーガストさん原作「月は東に日は西に」をドラマCD化(PCゲーム版)。
F&Cさんの名作「Canvas2」「ホワイトブレス」のドラマCD化もこの時期。
「Clover Heart's」ドラマCDも2004年でした。水着バンザイ。玲亜派と莉織派の中で、「ちまりLOVE」を叫んでいた友人と議論した記憶が蘇ります。 ▲「Clover Heart’s」ドラマCDも2004年でした。水着バンザイ。
玲亜派と莉織派の中で、「ちまりLOVE」を叫んでいた友人と議論した記憶が蘇ります。
2005年には、「水月」のコンシューマ版のドラマCD。わはー。「l'heure bleue ~ルールブルー~」もドラマCD化させていただきました。 ▲2005年には、「水月」のコンシューマ版のドラマCD。わはー。
「l’heure bleue ~ルールブルー~」もドラマCD化させていただきました。
名作中の名作「家族計画」は、コンシューマ版を2005年にドラマCD化。原作ストーリーの素晴らしさを思い出すと、目頭が熱くなる方も多いかと。 ▲名作中の名作「家族計画」は、コンシューマ版を2005年にドラマCD化。
原作ストーリーの素晴らしさを思い出すと、目頭が熱くなる方も多いかと。
2005年の12月から2006年の隔月で「_summer」をドラマCD化。漲る内容です。2006年の年末発売「LITTLEWITCH ROMANESQUE」ドラマCDは「時間」がポイント。 ▲2005年の12月から2006年の隔月で「_summer」をドラマCD化。漲る内容です。
2006年の年末発売「LITTLEWITCH ROMANESQUE」ドラマCDは「時間」がポイント。
上の2作の間、6ヶ月連続で「夜明け前より瑠璃色な」をドラマCD化。ウチの共有パソコンで、枚数表記が「~麻衣」と変換されるのは、絶対にこの作品の影響。 ▲上の2作の間、6ヶ月連続で「夜明け前より瑠璃色な」をドラマCD化。
ウチの共有パソコンで、枚数表記が「~麻衣」と変換されるのは、絶対にこの作品の影響。
…2007年以降は、「よつのは」ですとか、「HoneyComing」ですとか、「暁の護衛」に続いていきますが、またの機会に紹介させていただきます。書ききれなくなっちゃいそうなので ( ̄□ ̄;)ちなみに「夜明けな」ドラマCD制作の後日談は「FORTUNE ARTERIAL」&「夜明け前より瑠璃色な – Moonlight Cradle -」ドラマCD制作のときにまとめていたり。
● ドラマCD「夜明け前より瑠璃色な~Fairy tale of Luna~」特集 ●
良かったら見てみて下さいませ~ (* ̄∇ ̄*) ■とりあえず、各CDで共通して言えるのは… 基本的に、ウチの存在は黒子である コト  |x・) …でしょうか? ドラマCDを通じて、「やっぱりこの作品っていいよな~」って思っていただき、ユーザーの方がゲームにまた戻っていっていただく流れが出来ればOK。もし、ウチを通じて新規のファンが増えれば、なお良し。原作の世界観が膨らんでいく一つのきっかけになれる存在であればいいなと、スタッフ内では話しています。 あと、制作のアプローチとして、ウチの開発室の場合、 オリジナルシナリオ であること (o`・ω・)o゛ は共通しています(勿論、原作元様のご意見&監修アリ&「原作の世界観を活かした」シナリオであることは必須)。これに関してはユーザーさん的に良し悪しがあると思います。…と、キーワードをいろいろぶん投げたまま「次回に続く」 (゚Д゚) そのときは、上の方で紹介しましたFuzzy氏と山羊、あともう1人のスタッフを交えた3人の座談会形式で、「PCゲーム原作ドラマCD」にまつわる昔~最近のネタをメインに、ウチのことをまったりとお届けしていきます。毎月第2週と4週の水曜日の更新ですので、どうぞ宜しくお願いします~。 【告知・宣伝】
本日、「穢翼のユースティア」ドラマCD3巻(feat.リシア)発売! ▲本日、「穢翼のユースティア」ドラマCD3巻(feat.リシア)発売!
最新巻はfeat.リシア、本日、2月22日発売です。原作ゲームスタート段階の彼女を形作ったエピソードを紐解くため、幼い感じです。左下はウチの通販で取り扱っているセット商品のタペストリー画像。A&Jさんの技術は世界いちぃぃぃ!感謝の意を込めて、開封OKのサンプルが届いたら誰かが絶対にモフモフします(笑)。 右下は「とらのあな」さんのオリジナル特典クリアファイル。中村繪里子さん(リシア役)・一条和矢さん(ヴァリアス役)・南條愛乃さん(ティア役)さんの直筆サイン入りプレゼントがあたるフェアも実施中(詳細はこちらです)。
ドラマCD版キャストによる第3巻のキャストコメントはブログで紹介中。中村さんと南條さんが飛ばす中、一条さんがツッコミ役になっていらっしゃいます(笑) ▲ドラマCD版キャストによる第3巻のキャストコメントはブログで紹介中。
中村さんと南條さんが飛ばす中、一条さんがツッコミ役になっていらっしゃいます(笑)
ドラマCD 穢翼のユースティア – information -
4巻(feat.フィオネ)の画像初公開! ▲4巻(feat.フィオネ)の画像初公開!
ドラマCD4巻でフィーチャーするフィオネさんのイラストも到着&初公開。べっかんこう先生ありがとうございます。原作に比べて柔らかく、幼さの残るフィオネさん。どのようなエピソードが語られるのか、是非、楽しみにしていて下さい。 o(_ _)oペコッ
「穢翼のユースティア」ドラマCD特設サイトはこちら! ▲「穢翼のユースティア」ドラマCD特設サイトはこちら!
(C) MARINE ENTERTAINMENT (C) 2003 AUGUST (C) 2004 FC01/HQ/F&C (C) 2004-2006 FC02/HQ (C) FANDC.CO.JP (C) KID (C) 2003 ALcot (C) 2002-2004 FC01/HQ (C) KID (C) 2004HARDCOWER/HQ/F&C (C) 2005D.O.corp (C) HOOK 2005 (C) 2005 Littlewitch / MONOCHROMA Inc. (C) 2005 AUGUST (C) 2011 AUGUST
リンク
マリン・エンタテインメント ドラマCD 穢翼のユースティア 穢翼のユースティア