未分類

原作よりすごいドラマ仕立て「狼と香辛料」7巻発売 やっぱホロは可愛い

 
原作よりすごいドラマ仕立て「狼と香辛料」7巻発売 やっぱホロは可愛い 「狼と香辛料」7巻が27日発売となった。原作著者の支倉凍砂氏によると『原作よりすごいドラマ仕立てになってます』など。レビューにはフラン☆Skinさんの『苦悩しながらも前に進もうとする姿は見ていて好感が持てます』などの他、『やっぱホロは可愛いですな!!』『今回もホロが可愛すぎてもうダメww』など。
小梅けいと版「狼と香辛料VII」発売原作2巻が完結した6巻の次は原作4巻にあたる7巻 ▲小梅けいと版「狼と香辛料VII」発売 原作2巻が完結した6巻の次は原作4巻にあたる7巻
「TVアニメでも描かれていない注目の新章に突入!」今巻のヒロインとなるエリサ「小梅けいと氏によって描かれた彼女が最高に可愛い」 ▲「TVアニメでも描かれていない注目の新章に突入!」 今巻のヒロインとなるエリサ「小梅けいと氏によって描かれた彼女が最高に可愛い」
「やっぱホロは可愛いですな!!」膝の上に横になるホロ「小梅けいと氏が描くホロは破壊力がパネ過ぎるだろww」「やっぱホロは可愛いですな!!」膝の上に横になるホロ 「小梅けいと氏が描くホロは破壊力がパネ過ぎるだろww」
とらのあな特典、小冊子 ▲とらのあな特典、小冊子 ゲーマーズ特典ブックカバー、今回のヒロイン・エリサ ▲ゲーマーズ特典ブックカバー、今回のヒロイン・エリサ メロンブックス ▲メロンブックス
 電撃マオウに連載中の「狼と香辛料」7巻が27日発売となった。著:支倉凍砂氏、イラスト:文倉十氏による電撃文庫が原作のコミックスで、漫画は小梅けいと氏。オビは、『ホロの故郷の伝承が眠る地へ』『ヨイツの手がかりを求めテレオの村にきたロレンスたちが見たものは…?』など。  とらのあなの紹介では、『ホロの故郷ヨイツの情報を得るために、“ディーエンドラン修道院に眠るという蔵書”を探すロレンスとホロ。テレオ村のとある教会を訪れ、修道院の場所を尋ねるも、教会の助祭の少女エルサに、なぜか強く門前払いされてしまい?』『TVアニメでも描かれていない注目の新章に突入!』など。  原作著者の支倉凍砂氏によると、原作4巻にあたる内容とのことで、『こっからは小梅さんが話の再構成をしていて、私も未知の領域。何度か書いた気がしますけど、エルサ視点で話が組み立てなおされていて、原作よりすごいドラマ仕立てになってます』『プロローグのホロとロレンスのやり取りもハァハァします』。  感想やレビューには、フラン☆Skinさんの『今回はエルサが主人公なのでいつもより駆け足で展開していますが、話を理解するのには充分ですし、何より苦悩しながらも前に進もうとする姿は見ていて好感が持てます』などがの他、E.M.D.2ndさんの『やっぱホロは可愛いですな!!』や、記憶ブログさんの『ホロ可愛すぎるwww』、狼狼狼さんの『相変わらずホロが可愛すぎる』、徒然なる一日さんの『今回もホロが可愛すぎてもうダメww』などがあり、前巻に続いて今巻もホロは可愛かったらしい。
「わっちは賢狼ホロ」ふさふさ尻尾と耳 ▲「わっちは賢狼ホロ」ふさふさ尻尾と耳 足をギュと抱えるホロ ▲足をギュと抱えるホロ 賢狼姿になる前の裸のホロ ▲賢狼姿になる前の裸のホロ
(>ロ<)や(=ロ=)の顔なホロ ▲(>ロ<)や(=ロ=)の顔なホロ 訪れるロレンス「特にロレンスの胡散臭さはすごいw」 ▲訪れるロレンス「特にロレンスの胡散臭さはすごいw」 涙ながらに叫ぶエレサ ▲涙ながらに叫ぶエレサ
関連記事
可愛いらしさマジぱねぇ「狼と香辛料」6巻発売 裸多めで乳首券も発行 ホロ可愛い「狼と香辛料」5巻発売 胸の先端もあった裸でホロリ湯気々分 小梅けいと「狼と香辛料」4巻発売 裸足でグリグリするノーラはエロい 「狼と香辛料」第3巻発売 小梅けいと氏のホロはかわいい過ぎ コミック狼と香辛料2巻発売「しぐさがひとつ、ひとつがかわいい過ぎる!!」
リンク
小梅けいとさんは各話毎のヒロインの掘り下げ方が巧み (フラン☆Skin) 何というか・・・ナデナデしたくなるねw (徒然なる一日) ホロも何だかんだで可愛いかったですよ (E.M.D.2nd) 単体で絶賛に値すると思います (徒然雑記) ホロが彼女と心を合わせているシーン。ぐっと来ましたね (アーリオ オーリオ) 相変わらずホロが可愛すぎる (狼狼狼) 相変わらずホロが可愛く (記憶ブログ) 【とらのあなWebSite】小梅けいと先生が描く「狼と香辛料」注目の第7巻! 狼と香辛料(7) 『狼と香辛料』あらすじ 電撃マオウ公式サイト 狼と香辛料II Official web site 小梅けいとの原典皆既 すぱイしー ているず (支倉凍砂氏) ハイノハナ (文倉十氏)