未分類

伝説の歴史マンガ「三国志」がついにグッズ化!「身なりを固めずに社会に出るのは愚作である」

 
三国志

横山光輝先生の「三国志」がグッズになってコスパから登場していた。今回、第1弾として発売されたのは名刺ケースと4種類のTシャツで、ジーストア・アキバ2Fでは先週末から店内に置かれていたようだ。「孔明の罠Tシャツ」も魅力的だが、アキバOS的には「三顧の礼名刺ケース」を強くオススメしたい。

三顧の礼名刺ケース
▲これを出せば相手の信用をグッと引き寄せる事が可能だ!
名刺ケース内側
▲打ち合わせ中は蓋を開けて相手に凄みを効かせるも良し 「参りましょう(キリッ」
げぇっ関羽 関羽と赤兎馬 呂布奉先
▲げぇっ 関羽Tシャツ ▲関羽と赤兎馬Tシャツ ▲呂布奉先Tシャツ

頂いたリリースによれば『戦場から死に物狂いで逃げてきたにも関わらず、突然目の前に現れた敵将関羽に対して発したセリフがインパクト大な「げぇっ 関羽Tシャツ」。魏の軍師“司馬懿仲達”が孔明の策略を警戒し部下に発した名セリフ「慌てるな、これは孔明の罠だ」を、英文と組み合わせデザインした「孔明の罠Tシャツ」など、思わずニヤリのTシャツが登場!』

『また伏龍と呼ばれ、身を伏せていた孔明の庵を三度にわたり訪問し説き伏せた劉備。その行動が由来となった故事「三顧の礼」をモチーフとした名刺ケースも登場!ビジネスマンの心がけとして是非持ち歩きたい逸品!』とのことで、第1段は先週末からアキバでも販売されている。持って営業に来られたら、契約を結ぶまで帰ってくれないんじゃないかと思わせる「三顧の礼名刺ケース」はこの春から新社会人になるアナタと、この春から生まれ変わりたいと思っている私などにピッタリのアイテムと言えるだろう。


孔明の罠Tシャツ
▲「孔明の罠Tシャツ」 孔明の罠がどこまでもついて来るような気がするTシャツである
関羽と赤兎馬Tシャツ
▲「関羽と赤兎馬Tシャツ」 並べて気が付いたが、横にある「蜀」の文字がかっこいい
呂布奉先Tシャツ(赤)
▲「呂布奉先Tシャツ(赤)」 一騎当千で苛烈な呂布の感じが出ている
呂布奉先Tシャツ(黒)
▲「呂布奉先Tシャツ(黒)」 今回発売された中で一番日常生活に馴染むデザイン
げぇっ 関羽Tシャツ
▲「げぇっ 関羽Tシャツ」 黄色と黒のコントラストは危険である(笑)

なお、5月中旬には「三国志」グッズ第2弾の発売も予定されている。「孔明ショルダートート」に「孔明と五虎大将軍湯のみ」に「孔明出師の表手ぬぐい」と関係者の溢れる孔明愛を感じるグッズから、料理がおいしくなりそうで個人的に気になってしょうがない「曹操の贈り物絵皿」なども是非チェックしておいて欲しい。

先頭に戻る