未分類

アブない個人制作アニメ「くっつきぼし(後編)」が5月11日ついに発売!

 
くっつきぼし(後編)

いっしょにとれーにんぐで有名なプリマステアから、女の子同士のいちゃいちゃアニメ「くっつきぼし(後編)」が、この春ついに発売される。石川監督はいったいどんな結末をこの物語に描きこんだのだろうか。4月21日~27日に行われる前後編連続上映会でその全貌が明かされる。

くっつきぼし(後編)
▲ついに発売される「くっつきぼし(後編)」 今日もいっぱい いやらしいことしようね…

2010年8月に発売された自主制作アニメーション「くっつきぼし」がこの春ついに完結する。監督・脚本・アニメーションは前作同様、全て鬼才・石川直哉監督自身によって手掛けられており、前編が制作期間1年だったのに対し後編は制作期間2年8ヶ月と大変なことになっている。
 
送られてきたリリースによれば「くっつきぼし(後編)」の正式な発売日は5月11日となっており、『この度発売する後編では、女子高生のキーコとアーヤ、仲違いをした2人が元の関係に戻ることができるかが大きな見どころです。また、音楽面でもエンディングテーマを歌う新人ikumiが非常に素晴らしい歌唱力を見せています。今までの個人クリエイターによる作品とは違った「深夜アニメ」的なテイストにご注目ください』と紹介されている。
 
現在YouTubeでは後編トレーラーが公開されており、その内容は国際東京アニメフェアでも公開されていたみたい。また、4月21日~27日にはオーディトリウム渋谷で前編+後編の連続上映会が開催され、5月5日のコミティア100と共に後編DVDとサウンドトラックが先行販売される予定だという。

アーヤ くっつきぼし パイタッチ
▲アーヤの手馴れた脱がせ方に注目 ▲光邪魔だ!俺と代われッ ▲この構図がなんかグッとくる
アーヤとキーコ 石川直哉 くんかくんか
▲アーヤとキーコの関係はどうなってしまうのか ▲この作画、石川監督いい仕事してます ▲くんかくんか
レズキッス 流し目 ALT文
▲お風呂でレズキッス ▲この流し目イイ! ▲アーヤの涙の理由とは…?
レイトショー
▲前編+後編7日連続上映(レイトショー)の詳細
関連記事
先頭に戻る