未分類

愛情と紳士力、そして一期一会について @PCゲーム系ドラマCDのコラム第3回

 
マリンコラム

マリン・エンタテインメント広報の山羊です。PCゲーム系ドラマCDを語るコラム3回目は作品に対する愛着とフェチズム、そして「ドラマCDを知るきっかけ」について。タイトルとリードが違うような―って? いえ、考えるんじゃなくて、感じていただけると…。( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

マリン・エンタテインメント

アキバOSさんの記事を見ると、最近は胸の話題が多いですね~。他の地域の店頭POPでも胸ネタはよく見かけますし、アニメ・ゲーム関連に詳しくない友人から「ちっぱい」「ナイチチ」あたりの発言が出てきたりしますし、どのジャンルでも、男にとって「おっぱい」ネタは鉄板だなぁと思います。
 
でも、自分で言うのは平気なのに、女性の声で聞くと照れてしまうのは何故でしょう?
 
山羊的には編集部で「おっぱい」ネタに耐性ができている女性編集者さんから、「何でもないですよー」って感じで滔々と語られると、若干ドキドキします。これはホント不思議。
 
…むぅ。 (゚Д゚)
 
■ シリアスでもリビドーは大事 (゚m゚*)
 
ウチのドラマCDは基本的に原作の雰囲気をベースとしたシナリオを作ること主としています。そのため、「おっぱい」ネタや、エロイ方面に突き抜けて遊んだりすることはほぼないんですけど、どこかで必ずリビドーを大事にしたネタを設置しています。
 
PCゲーム系ドラマCDの制作進行を担当しているFuzzyさん曰く「男なら当然だろう」とのこと。「魅力的な子、または好きな嫁が、新たな魅力を出してほしいのはスタッフにとっては当然」とも言います。自身を「シナリオありきでモノを考えるタイプ」と言っているのに、キャラ重視視点です(笑)。

よつのは
▲「よつのは」ドラマCD(OVA版)とキャララジオ。
「俺はロリコンじゃない、好きになった子がたまたまロリだっただけだ」は至言。 理屈じゃないんですよねー。

それで、ユーザーさんの方はと言いますと、送っていただいたアンケートはがきの結果は、泣き・シリアス方面のシナリオだったとしても、「●●が可愛かったです!」「●●の▲▲な可愛さについては■■だと思うんです」と萌えを語る方が多いんです。

「FORTUNE ARTERIAL」3巻
▲「FORTUNE ARTERIAL」3巻は桐葉と伽耶さんの過去をピックアップ。
伽耶さんが「闇」を抱え込んだ理由が分かるシリアスなストーリー。
…のはずがアンケート葉書は「伽耶にゃん可愛い」で一致 d(゚∀゚*)

ストーリーを読み解き、登場人物を愛でるところからさらに一歩進んで、キャラがどうやって動いてほしいという「意見」「こだわり」を持つ。そういった突き抜けた方がいるのは、他の商品にはあまりない傾向かと思います。
 
こう書いていくと、ドラマCDというニッチな2次創作の商品が存在できるのは、マイスターの皆さんのおかげだとしみじみ感じます…。
 
長々と感覚論で綴ってしまい恐縮です。広報 兼 宣伝/営業の山羊としては、ここら辺をもっと上手く言語化して商品を扱う方々に紹介したいところです。当ジャンルに馴染みがなくても、可能性を感じていただけるように。
だからもっと頑張れ、自分(苦笑)。 (o`・ω・)o゛
 
■ ドラマCDを知ったきっかけとか Σ( ̄□ ̄lll)!!
 
ドラマCDを知っている方、どの作品でこのジャンルを知りましたか? 購入の多い方はどこで手に入れていますか? ウチの男衆はというと、こんな感じでした。
 
【Fuzzy(制作)】
PCゲーム系でいうと「ONE 〜輝く季節へ〜」からかなぁ。
 
【山羊(広報)】
あ、私もです。ムービックから出たドラマCDですよね。
 
【Fuzzy】
そう。原作が大好きだったので、普通のCDショップでたまたま見かけたときに買ったよ。あのドラマCD、構成が神で、いろいろと影響を受けてる。
 
【ゆってぃ(アシスタント制作 ※超若手)】
…。
 
【山羊】
どした? ゆってぃさんや。
 
【ゆってぃ】
実は…この開発室に入るまで買ったことなかったです……。
 
【山羊】
ちょ・・・おま !?
 
【ゆってぃ】
自分、「FORTUNE ARTERIAL」からPCゲームに入ったんですけど、当時はドラマCDというジャンルがあるということをよく分かってなかったので。PCゲームの購入特典や、会員プレゼントに、こういう音モノがくっついてくると得なんだなーくらいで考えていました。
 
【山羊】
広報的には凹む発言ですね…。当時、ウチもいろいろと特集組んだり、コーナー作ったり、キャンペーンをやったりしてたのになぁ… orz

「FORTUNE ARTERIAL」ドラマCD
▲「FORTUNE ARTERIAL」ドラマCDシリーズ一覧。
その後、ウチでキャララジオ化。他社さんですけどアニメ化まで進行しました。

【ゆってぃ】
当時はあまりコアなユーザーじゃなかったので、情報が手に入らなかっただけですよ(汗)。今は買ってますし。
 
【Fuzzy】
購入場所とかいう以前に、今はゲームの特典やコミケのセットの中に入っていて知った人が多いのかもしれないなぁ。ドラマCD化をメディアミックスの一つとしてとらえるのか、特典としてとらえるのか、人によってかなり違うんだろうね。
 
この後、メディアミックスとしてのドラマCDの話や、キャララジオについて語ったこと、今後のドラマCD関連の展望については次回以降に続く――ということで。 そろそろ現在進行中の「穢翼ユースティア」ドラマCDシリーズの制作の裏話も書ける頃なので、いろいろとご紹介しつつ進めていきたいと思います。
 
それでは4月の第2週水曜にまたお会いしましょう!
 
【宣伝/告知】
 
オーガストさん原作の「穢翼のユースティア」ドラマCD4章~誰がために剣を~(feat.フィオネ)のジャケットがUPしました! 他より一足早く、ご紹介させていただきます~

「穢翼のユースティア」ドラマCD4章~誰がために剣を~(feat.フィオネ)
▲右がジャケットの表面で、左が裏面。昔と今の対比がいい感じ。
タペストリーセット
▲マリン通販限定のタペストリーセットの一次締め切りは4月1日いっぱい。
以降は在庫分から、先着でご対応させていただく形になりますので、
確実に手に入れたい方はお早めにお申し込みをどうぞ。

また、「穢翼のユースティア」ドラマCD公式HP内のブログにて、4巻にご出演いただいた以下の方へのインタビューコメント【前編】を紹介掲載しています。

——————————————————-
● フィオネ 役 : 斉藤佑圭 さん
● クーガー 役 : 松本保典 さん
● ルキウス 役 : 高橋広樹 さん
● システィナ 役 : 武田華 さん
——————————————————-

インタビューコメント【後編】は3月29日~3月30日に公開しますので、お楽しみに!

穢翼のユースティア
▲「穢翼のユースティア」ドラマCD特設サイトはこちら!
(C) MARINE ENTERTAINMENT
(C) hiqo-soft・ACG/よつのは委員会
(C) 2008 AUGUST
(C) 2011 AUGUST
関連記事
先頭に戻る