未分類

「ハームフル・ビューティフル」だめえええっ♥春のパン祭り始まっちゃいますぅ~っ!!

 
ハームフル・ビューティフル

高崎ゆうき先生の漫画「ハームフル・ビューティフルAA)」が発売された。高校生エロマンガ家である高屋京太郎に迫る「エロマンガキラー」と不思議な女子達の物語。表紙だけなら普通に買えるのに、帯にはあえて『死んでも描くよ、エロ漫画を』と大きな文字が(笑)

漫画研究部の部長
▲漫画研究部の部長 ネコミミが似合う天使(ただし世界最強)
メロンブックスのPOP ファッション誌に挟め ナナミ
▲メロンブックスのPOP バッドエンドが好きなアナタに ▲「大丈夫。レジに出すのは怖くない。さあファッション誌に挟め―。」 ▲COMIC ZINでもらえるナナミのローレグイラストカード

まんがタイムきららフォワードで連載中の高崎ゆうき先生のマンガ「ハームフル・ビューティフルAA)」が発売された。高校生でありながらエロ漫画家である主人公に、妄想の中で脱がされたり春のパン祭り強制開催させられたりしてしまう女の子が可愛いこの作品は、ハッピーエンドよりバッドエンドが好きなあなたにメロンブックスがオススメする1冊となっている。
 
コミックスの帯には『死んでも描くよ、エロ漫画を』『―なんで主人公すぐ死んでしまうん?』『1巻だけで早くもBAD END 2回達成!』と書かれており、裏表紙には『大丈夫。レジに出すのは怖くない。さあファッション誌に挟め―。』と書かれている。
 
ストーリーは『エロを売りにした漫画家が次々殺されている。ネットでそんな事件が騒がれていることに、高校生ながら身分を隠してエロ漫画を描いている京太郎も無関心ではいられなかった。そしてある日下駄箱に入っていた紙には、「貴方の秘密知ってます」の一文が。差出人はクラスの美少女のうちの一人なのか。疑心暗鬼を生じつつも彼女たちを題材にエロ漫画を描くことはやめられない京太郎。そこには彼の悲壮な決意があって!?』というもので、先日お伝えした瑠璃垣夜子の遺言とは違う恐怖シーンも多々登場する。
 
セリフの使い回しやミステリアスな展開、顔の出てこない妹など高崎ゆうき先生の高いセンスが詰め込まれているこの作品。正直、結構な面白さなので是非一度呼んでみて欲しい。

童貞喪失 同級生で妄想 春のパン祭り
▲「お前…っ それもう殆ど童貞喪失じゃないか…っ!」 ▲息を吸う様に同級生で妄想する主人公 ▲「春のパン祭りはじまっちゃいますうう~っ!」
理子 パン祭開催 ポッキー
▲豹変する理子 「隠し事―駄目だよ?」 ▲「だめえええっ♥パン祭り始まっちゃいますーっっ!」 ▲「ああ…っそんな男の人がポッキーのチョコだけ舐めとってるううっっ!」
サブリミナル・パンツ 京太郎 委員長
▲編み出された必殺技「サブリミナル・パンツ」 ▲土下座姿が美しすぎる京太郎 ▲第2巻に続く!
関連記事
先頭に戻る