未分類

「デンキ街の本屋さん」第2巻発売!表紙のお店に見覚えが…きっと気のせいだよね!

 
デンキ街の本屋さん

水あさと先生の「デンキ街の本屋さんAA)」第2巻が発売された。とある日本のデンキ街のコミック専門書店「うまのほね」で繰り広げられる書店員達の青春ラブコメを描くこの作品。第2巻では深夜販売にクリスマス、アレの4日目などがほのぼのと赤裸々に掲載されている。

メロンブックス
▲メロンブックスのPOP 「表紙のお店に見覚えが…」ってココじゃないか!w
店内のタワー 平積み 水あさと
▲劇中同様、いつも通りに積み上げられたコミックス ▲ゲーマーズは潔く平積み ▲水あさと先生のサインもあった
うまのほね
うまのほねとらのあなの様子 POPてんこ盛りで応援してた
同人誌 アレの4日目 センセイ
▲とらのあな特典は同人誌 ▲「アレの4日目」はほぼノンフィクションらしい ▲「センセイが可愛すぎて働くのが辛い(某店員A)」
アニブロ コミックZIN ALT文
▲アニブロ特典のメッセージペーパー ▲コミックZIN特典のメッセージペーパー ▲「自分もエロ本大好き人間です(水あさと)」

水あさと先生の「デンキ街の本屋さん(AA)」第2巻がアキバの各店舗で発売となった。メロンブックスでは『表紙のお店に見覚えが…きっと気のせいだよね!』『天井みてくれよ…気合入れすぎてタワーに貼れなかったんだぜ』『俺達の事すぎて愛が止まらない』として紹介しており、とらのあなでは『アキバ書店のあるある「アレの4日目」※ほぼノンフィクションですw』『コミックを買うと同人誌がついてくるなんて…!なんという本屋…』『センセイが可愛すぎて働くのが辛い…(某店員A談)』といったPOPが登場していた。なお、第2巻の裏表紙には次のように書かれている。

【コミック専門書店 うまのほね】の仕事に慣れた海雄くん。
しかし存在感はかなり薄め。
だって仕事仲間たちのキャラが濃すぎなんだもの。
同人作家の書店店員や、ゾンビ好きの書店店員の女子力って何!?
マンガ専門店の超・忙しい日ってやっぱりアノ日…?
…ハジけた書店青春マンガ、第2巻!

既にこの漫画を購入した何かよくわからん気まぐれBlogさんは『スタッフの現状が面白くて、「やっぱりそうなるよなぁ~」と思いながらその大変さに自分の思い出も合わせて楽しんでいましたw』『大規模同人誌即売会終了の次の日(4日目)は、やっぱりデンキ街に行っちゃうもんなぁ~』『ビッグタイトルの深夜販売や大規模同人即売会終了の次の日など、常にイベントの多いデンキ街での本屋の忙しさが共感できつつも面白かった巻でしたw』、今までに購入した漫画、ゲームのメモさんは『先生さんと海雄が仲良く初詣デートしたり、 恋の花咲きまくり。こんな幸せいっぱいな職場、うらやましすぎる』『そんな、恋の真っ只中、 夢にも向かって邁進中の先生をいじるのが今巻も良い感じ、かわいくてたまらない』『海雄と一緒にいる時の笑顔なんて、そりゃあもう』と感想を掲載している。

深夜販売 カントク 美少女ゲーム
▲第2巻は深夜販売から始まる ▲カントクの語る「クリスマスに最適なゲーム」とは? ▲「1年前に発売された美少女ゲームの続編」その意味が君に分かるか!?
恋人との再会 もじもじするセンセイ 彼女いますんで
▲「恋人との…1年ぶりの再会ということだ!」 ▲コスプレしてもじもじするセンセイとうみちゃん (・∀・)ニヤニヤ ▲海緒「いえ 僕 彼女いますんで」!?
見開き アノ日4日目 修羅場
▲全員に見開きで衝撃が走る!(結末はコミックスで) ▲アレの日4日目が始まる ▲店内は完全に修羅場「ほぼノンフィクションですw(とらのあな)」
エロ本Gメン 不健全 腐ガール
▲今回も登場「エロ本Gメン(マル禁の女)」 ▲「実に…不健全です」
!!
▲ソムリエくんに大事なモノを渡そうとする腐ガール(16歳)
タワー作成秘話 デンキ街の本屋さん エクストラ2 ALT文
▲書籍積み上げタワー作成秘話も ▲とらのあな特典の同人誌「デンキ街の本屋さん エクストラ2」 ▲中はこんな感じ 気になる人はとらのあなへ!
先頭に戻る