未分類

ドラマCDの「シリーズ化」の楽しみとか @PCゲーム系ドラマCDのコラム第5回

 
マリンコラム

既に視線は夏に向いているマリン開発室野郎チームがお届けする「PCゲーム系ドラマCDを語るコラム」第5回。今回はドラマCDを複数巻作る楽しさについて。告知では現在制作中の「穢翼のユースティア」ドラマCD5巻でフィーチャーするエリスさんの艶やかなイラストもアリ!

マリンエンタテインメント

こんばんは、マリン・エンタテインメント広報の山羊です。
 
ゴールデンウィーク前になると、毎回周りの人に「GWは何の略ですか?」と聞いているような気がします。今年は一番多かったのは某ロボットアニメのタイトル。「グループワーク」や「ゲートウェイ」「ギガワット」あたりで返す人も多かったです。それにしても、「ジョージ・ワシントン」と答えられるお洒落さんがいるのに、「ゴールデンウィークですよね♪」と素直に言えるヤツが、10人中、たったの一人しかいないとは…。
 
ちなみにこの質問からは、「今、あなたがどういうグループに所属しているのか」が分かるとのこと。うわ~い、やったー ( ;∀;)

■ ドラマCDシリーズの「ジャンル分け」 σ( ̄^ ̄)
 
前回の予告どおり、今回のコラムのお題は「シリーズもの」のドラマCDを作るということについて。先ず、知っていただきたいのが「シリーズ化」のパターン。大きく分けて次の2パターンがあります。
 
【1】キャラずつのシナリオを作り、キャラ数分リリースする
 
【2】全キャラ集合で描いた一連のストーリーを、前後編等に分割してリリースする
 
1キャラを掘り下げていくなら【1】が向いており、作品の世界観全体を掘り下げていくなら【2】が向いています。
もし、CDリリースの初報でどちらなのか明確に書かれていないケースは、続報を待つか、どうしても出てこない場合は、発売日1~2ヶ月前あたりでメーカーさんに問い合わせてみるといいかも?

_summer
▲ウチの場合、【1】に近いケースは「_summer」ドラマCD
久しぶりにゲームの方もやりたいなぁ…
※上の画像をクリックすると当時の特設ページにジャンプします(試聴は終了)
月は東に日は西に
▲【2】に近いケースですと「月は東に日は西に」のドラマCD
特典のシステムボイスもオススメ(特に結先生)
※上の画像をクリックすると当時の特設ページにジャンプします(試聴は終了)

ジャンルで分けると、企画モノ(ピロートークCDや語りかけCD等)なら断然【1】がオススメ。コンパクトに話をまとめ、爆発力を尊ぶ感じ。最近の乙女系CDが基本的にこのタイプです。
 
【2】は「これに特化して強い!」というジャンルはないんですけど、「これがダメ!」というジャンルもないような? 凝ったシナリオを組みやすいのがポイントなので、複数のキャラの複数エピソードを同時進行で描く等、単巻では難しいことが出来るようになったりします。

■ シリーズ化における制作サイドのこだわり (ノ゚ο゚)ノ 
 
「いいものを作ろう」は当たり前なので、もうちょっと細かく書いてみます。
 
【1】のタイプの制作に関しては、当然、「とにかくキャラの魅力が伝わるようにしよう」という話を聞きます。
あと、店頭の営業中、某社の方が店員の方に「自分達が萌えないものは作りません」「私達自身の耳が幸せにならないモノは作っていません」と熱く語っているのを聞いたことがありますが、こういう気概を持った人が非常に多いような。
(だから、ユーザーさんにとって、合う・合わないの差が激しいのかも?)
 
【2】に関しては、「シナリオの見せ方」「演出の仕方」に凄くこだわるケースが多いような? 気概としては「トータルで原作ゲームのファンディスクレベルのものを作り、買ってもらえるようにしよう」という感じでしょうか?
 
ちなみに、ウチの開発室が2008年以降手がけているドラマCDシリーズはほとんど、【1】と【2】の両立を狙う特殊(!?)タイプ。
 
「原作シナリオを掘り下げるテーマを設けて一連のストーリーを作り、各巻でフィーチャーするキャラを設けて、シリーズ全体のテーマに別の角度から迫る」という感じです。せっかくなら、作品全体を掘り下げたいですし、キャラも掘り下げたいので。

夜明けな
▲ウチで一番巻数を出したのは「夜明けな」ドラマCD。全部で6巻
そういえば…告知CMがかっとんでいたことを今、思い出しました。特に最終巻
※上の画像をクリックすると当時の特設ページにジャンプします(試聴は終了)

ちなみに裏のポイントもあります。
 
それは―どこかの巻だけ聴いても、ストーリーが成立できるようにしようということ。
ユーザーさんのお財布が厳しいのはよく分かっているので… ( ´・ω・)
 
おかげ様でライター様、ご監修いただいている版元様、ともに大変だと思います…。
いつもありがとうございます o(_ _)oペコッ

■ 具体例とかは……次回に続く (`・ω・´)ゞ
 
一通り概念や前提を書きましたので、次回はどれかのドラマCDシリーズに絞って具体的に書いてみたいと思っています。あと、字数オーバーで書けなかった営業時のネタも??
それでは5月のコラムでお会いしましょう!
 
<追記>
 
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
 
コラムの第4回目のときにアキバOSさんがやって下さっていたアンケートも引き続き募集中(!?)です。もっと素直になろうぜ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【宣伝/告知】

オーガストさん原作の「穢翼のユースティア」ドラマCD4章~誰がために剣を~(feat.フィオネ)が、本日・4月25日に発売しました。

ドラマCD 穢翼のユースティア

現在、「とらのあな」様では、5巻の発売を記念して、購入者を対象にした抽選フェアを実施中です。フィオネ役・斎藤佑圭さんとクーガー役・松本保典さんの寄せ書きサイン入りグッズが当たるかも…??

抽選プレゼント>
● 直筆サイン入りタペストリー
● 直筆サイン色紙
● 直筆サイン入りB2ポスター

クリアファイル
▲特典クリアファイルのサンプル画像です

また、先着で「とらのあな」オリジナル特典・クリアファイルが付いてきますので、宜しければどうぞご注目下さい。
 
● 詳細はこちら(「とらのあな」) ●
 
そして…! 第5章(feat.エリス)のジャケットイラストを先日いただきましたので、ここで初お披露目させていただきます。

べっかんこう
▲べっかんこう先生の描き下ろしです
艶やかなエリスさんに胸が高まります。個人的にシナリオも楽しみ

それでは引き続き本シリーズをご注目下さいませ!

ドラマCD 穢翼のユースティア
▲「穢翼のユースティア」ドラマCD特設サイトはこちら!

(C) MARINE ENTERTAINMENT
(C) HOOK 2005
(C) 2003 AUGUST
(C) 2005 AUGUST
(C) 2011 AUGUST
関連記事
先頭に戻る