未分類

第28回 ほぼ週刊同人ゲームレビュー「3M -Marionettes manipulate the marionette-」

 
3M

今回のレビューは「3M -Marionettes manipulate the marionette-」です。目を背けたくなるようなゴアシーンと、それでも続きを読み進めたくなる展開の数々。期待して待っている人も多いこの作品、制作者のインタビューを織り交ぜて、楽しんでみてください。

日常シーン
▲日常シーン

【制作者インタビュー】(今回はおむつさんにご回答頂きました)
■制作について
Q:3M制作のきっかけを教えてください。
A:3Mのメインライターの乙匡カシヲさんが、当時夢に見た内容をmixi日記に書いたんですが、それを元ネタにしてます。クイズ形式でオチを予想するものだったんですが、誰も当てられなかったので、じゃあやってみようぜっていう軽い気持ちですわ。
 
Q:制作の中で大切にされたことは?
A:エンターテイメントとしてのインパクトです。ゴアシーンのインパクトという意味ではなく、ストーリー全体を通してのインパクトやカタルシスを得られる様に色々と試行錯誤してます。
 
Q:制作の中で、大変だった事は?また、現在最も困難なことは?
A:乙匡さんのケツを叩くことです(笑)
 
Q:影響を受けた作品や好きな作品は?
A:数字も一緒だし「3days」と言いたい所なんですが、実は企画を考えた乙匡さんは「3days」を知らなかったりします(笑)

プロローグ キャラクター選択画面 ゴアシーン
▲全てを包括するプロローグ ▲キャラクター選択画面。物語はオムニバス形式で展開される ▲各ヒロインごとに性的嗜好の違うゴアシーンを収録

■内容について
Q:どんな人に薦めたいですか?
A:ゴアシーンが苦手じゃないなら全ての人にお薦めしたいです。グロは興味ないしパスって人もいるとは思うのですが、そういう表面的な部分だけで評価はされたくないですね。
 
Q:えぐいシーンの描写がえぐいですね。
A:自分で書いてると感覚が麻痺してしまっているので、正直どうなのか判断つかないです。思わず目を背けたくなる様な描写が出来る様に執筆しているつもりですが、自分ではまだまだ及んでいない気がしています。
 
Q:好きな登場人物は?理由も教えて下さい。
A:菊城舞夏一択です(笑)性格的な部分では俺自身をそのまんま投影したキャラなので親近感が湧きます。そういう意味ではツンデレですね。端から見たら可愛くないキャラかもしれませんが、このキャラが言うことは全部俺自身の言葉なので共感しにくかったらすいません><
 
Q:制作状況を教えてください。
A:正直な所、滞っているのはシナリオなので、その残り数シーンが出来ればあとはスクリプト組んでリリースって感じです。
 
■今後のサークル活動について
Q:現在制作中の作品はありますか?
A:「Arpeggio」とその次の企画も考え始めています。100円ぺりよんの方もすでに次回作に取り掛かっています。
 
Q:制作において最も大事なものはなんだと思いますか。
A:オナニーです。
 
Q:注目されている同人ゲームは?
A:こねこねふぁくとりぃさんの「あなアケぽんち!」、NAMAAGEさんの「BLUE」、HOLY GATEさんの「でぃぺんど!」などなどですかね。すでに完成されてる作品ばかりですが時間がなくてなかなか出来ないです。
 
Q:このレビューをご覧の皆様に一言おねがいします。
A:長い間お待たせしてすいません。頑張って製作します。

焼却炉の中で焼かれているのは… 内蔵デローン だるま製作中
▲焼却炉の中で焼かれているのは…? ▲内蔵デローン(グロ注意) ▲だるま製作中(グロ注意)

【体験版レビュー】
2時間くらいの体験版です。18禁美少女絶体絶命阿鼻叫喚学園ラブコメサイコホラーAVGというタイトルのとおり、大変な作品です。突出してえぐい描写のある作品です。緻密な描写とイラストが交叉して、迫力あるゴア描写を読ませていきます。この、人間の身体を淡々と汚損、冒涜していく描写は読み手を選ぶものがあると思います。耐性がない方は辛いと思います。
 
筆者は特にゴア描写を歓迎する方ではないのですが、エロゲロードを往く中で3daysとかInnocent Greyなども渡り歩いて一応ゴア耐性を得たのですが、胸の奥から得体のしれぬ黒いものというか、胃液が上がってきそうな描写があってなかなか大変でした。その道の人々に喜ばれるのだと思います。といいながら、この作品はゴア描写だけがウリというわけではなく物語の展開が面白いです。
 
シナリオは硬軟おりまぜて展開されていき、どの人物がその手を血に染め、どの人物が餌食となるのか、読み手をはらはらさせていきます。体験版がかなり気になるところで終わりますので、続きが気になる作品です。後、余談ですが作中に軍服を着た不審者が出てくるのですが、不審者が着ているのが、朝鮮人民軍の軍服だったりします。かの国の軍服は粗悪なものが多いとか聞きますので、着心地が悪いだろうなあとか思ったりしました。
 
えー、それはともかく。多くの人が期待して待っている作品なので、完成を気長に待ちたいと思います。

関連記事

先頭に戻る